<   2008年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧
ハルノアシオト
空気がピーンと張りつめた朝、
STUDIO裏をふと見ると、木蓮の木が小さなつぼみをつけていました。

寒い日はもう少し続きそうですが、春の足音が聞こえてくる日も
そう遠くないのでは、と思わせる瞬間でした。

この木が、春の装いになる日が待ち遠しい今日この頃です。
f0151815_13383154.jpg

[PR]
by starnet-bkds | 2008-01-15 13:46 | STUDIO
松永かの 木版画展 | 芳信 
今年初の個展がRECODEにて1/2より1/20まで開催されています。
今回は松永かのさんの木版画。

墨の濃淡だけで表現された世界は
静かで、みていると心がだんだんと落ち着いていくのです。

展示のタイトル「芳信」の意味は

①花の咲きひらいた知らせ
②他人の書信の敬称

かのさんからの便りは、
自分と自然との距離を縮めてくれるような作品達。

益子の森で出会った草花達が
おだやかな光の中で、静かに語りだします。

f0151815_13252394.jpg

[PR]
by starnet-bkds | 2008-01-08 14:19 | RECODE
新春
あけましておめでとうございます。
なぜか元旦を迎えると周りの空気や自分の心身までさっぱりとリセットされます。
大晦日、除夜の鐘が鳴り始める頃からそれを感じます。
そもそも「除夜」とは「旧年を除く夜」という意味で、大晦日の夜の事、
鐘の音は仏の声、その鐘の音を聞くことによって、この1年に作った罪を懺悔し、煩悩を除き、清らかな心になって新しい年を迎える。除夜の鐘はそんな行事です。

今年一年、無事でありますように!

f0151815_13195533.jpg
[PR]
by starnet-bkds | 2008-01-03 13:23 | RECODE