田中正生さんの穴窯
STARNET ZONEで個展が開催される田中正生さんの窯焚き。

穴窯を用いた田中さんの窯焚きは9 日間にも及ぶ。
その間ゆっくりと寝る事も無く、ひたすら窯と向き合い、火と対話し続ける。
63歳の田中さんの作陶は体力と気力の結晶のよう。
f0151815_18434775.jpg

穴窯の中につめられたものの多くは、引っ付いたり倒れたりして窯の中で壊れてしまう。

f0151815_18435859.jpg

窯の中に入れたら、あとは窯と火任せ。
生地に積もった灰が高温で溶かされ、土と結びついて自然の釉薬となって下へ流れたり、対流したりを繰り返した作品は、鍾乳洞や珊瑚礁などを連想させます。

f0151815_1844937.jpg

この窯から生まれた幾つかの器と塩釉の器がZONEの空間に並びます。
会期は10月4日から10月19日まで。
[PR]
by starnet-bkds | 2008-10-22 19:11 | ZONE
<< 塩釉の窯焚き 山野辺孝|陶展 >>