安彦年朗 灯り展 | D_LAMP EXHIBITION
「かめ!」

「きりん!」

「これはね~、ぞうさん?」

賑やかな子供達の声が、
ギャラリー内をいったりきたり。

一つ一つのランプを見ながら
連想される動物をあげていきます。

安彦さんのランプは、
特に動物のモチーフをもとに作られた訳ではないのですが

それぞれがまるで動物の様に
愛らしく、それでいて野性的で、今にも喋りだしそうです。

スペインをはじめ
アジア、ヨーロッパ、アフリカ
世界中を旅してみてきたもの、感じてきたもの
そのすべてが安彦さんのフィルターを通って作品に独特な世界観をもたらします。

展覧会は4/6(日)まで。

f0151815_135521.jpg


どこの国でもない、安彦年朗の世界を味わいに
是非お越し下さい。
[PR]
by starnet-bkds | 2008-03-24 13:34 | RECODE
<< 少年のこころ、おとなの仕事。 RAINDROPS >>